あなたのキモチ つなげるカタチ

About min-technique

スポンサーリンク

この記事は2018年7月8日に公開した記事です。

現在とは状況が違う場合がありますのでご注意ください。

min-technique(ミンテクニック)とは実務で使えるコーディングのテクニックをできるだけ最低限のCSSやJavaScriptで実装したものです。

コーディング初心者の方でも流用しやすいように心がけておりますので、ご活用いただければ幸いです。

余計な記述を省き、コーディングの仕組みを解読のしやすさをを第一に考えたコンテンツとなっています。

min-techniqueテクが生まれた経緯

私は制作会社や事業会社でコーダーとして働いていました。

制作会社で経験した広告代理店からの「なる早い」案件。
事業会社で経験したコーダーが一人のみで相談する相手のいない環境。

私はこれらの状況に苦しめられた記憶があります。

そこで、世の中のコーダーの方々に「私と同じ苦しみを経験してでもらいたくないという」気持ちからmin-techniqueは生まれました。

「手軽に流用できるコーディングのテクニックを世に普及させたい」
という願いを込めて日々、更新を行っています。

min-techniqueは最小限の記述で表示

みなさまは1秒でも早く実装しなければならない状況で技術系ブログへコーディングのヒントを探しにアクセスした経験はありませんか?

しかし、ページには長々と文字だらけの解説が表示され、肝心のデモページがリンクが切れだったり、デモページでは求めた箇所以外の記述が多く含まれており理解するのに時間がかかるようなページも残念ながら見受けられます。

min-techniqueではGoogle Chrome Developer Tools、Firefox Developer Toolsなどを使用した際に見やすいコンテンツづくりに努めています。

スポンサーリンク