あなたのキモチ つなげるカタチ

TOP > 作業環境 > コーディング時の作業環境について

コーディング時の作業環境について

スポンサーリンク

この記事は2015年5月11日に公開した記事です。

現在とは状況が違う場合がありますのでご注意ください。

今回はマークアップエンジニア歴3年目の私が、コーディング時の作業環境を紹介します。
また、職場で「これは効率化につながるぞ」と感じたものは自宅環境でも同期化しています。

■使用テキストエディタ
Sublime Text 2
■コーディングツール
・Emmet
・Sass
・Gulp
■SVN
TortoiseSVN
■FTP
Beyond Compare
■ディスプレイ
デュアルディスプレイ(2画面)
メイン解像度 1920×1200
サブ解像度 1280×1024
■スケジュール進行
Backlog
■マウス
ロジクール(必ず5ボタン以上あるもの)
■Google Chromeアドオン
・Gestures for Google Chrome
・Awesome Screenshot
■ランチャー
CLaunch

もし、これらのツールが使えなくなったら、作業速度は間違いなく3割程度落ちると思います。
それほど、作業環境の最適化は重要だと考えています。

スポンサーリンク