あなたのキモチ つなげるカタチ

TOP > ツール > 【FTP】過去最高に使いやすい神ソフトはこれだ!

【FTP】過去最高に使いやすい神ソフトはこれだ!

スポンサーリンク

この記事は2016年9月4日に公開した記事です。

現在とは状況が違う場合がありますのでご注意ください。

皆さまは、ファイルをサーバーへアップする時にどのようなFTPツールを使っていますか?
もしや、何となく会社の推奨するツールを使用していたりしませんか?
私もそうだったのですが「FTPツールなんてどれも大差ないし、意識なんかしていない」
という状況でした。

今回は実務で使用し始めてから作業効率が上がり、明らかにミスの発生率が減ったツールを紹介したいと思います。

FTP使用遍歴

私は学生時代に初めてホームページを作成した時に「FFFTP」を使用していました。
そして、初めて入社したWEB制作会社では使用するPCが全てMacだったので「Transmit」を使用していました。
現在の制作会社に入社してからはwindowsがメインとなり「FileZilla」を使い始めました。どのソフトも、普通に使えて普通に便利ですが
現在は「Beyond Compare」を使用しています。

Beyond Compareとは

「Beyond Compare」フォルダやファイルの比較を迅速に行うできるツールです。
ファイル間における修正・同期もでき、FTPツールとしても使えるのでFTPツールとファイル比較・マージツールが合わさったような感じでローカルでもファイルアップ時でもバリバリ使えます。

Beyond Compareの便利な点

1. ソース内で反映したい箇所だけを反映させることができる。

普通のFTPツールのようにローカルからサーバーへファイルを丸ごと上書きすることもできますが、「フォルダの比較」にて2つのファイルを選択してダブルクリックすると
テキストエディタのような画面でファイル間の差分を見ることができます。
つまり、ファイル内の差分箇所を確認してからアップすることができるのです。

この機能のおかげで、デグレ(先祖返り)のミスが大幅に減りました。「サーバー側にあるファイルを直接編集してから保存」なんてことも可能です。ちなみに差分が複数ある時に、特定箇所だけをアップすることもできます。
実務上だと一つのCSSファイルを複数人の作業者で触る時に便利です。

2. 画像の差分比較ができる

実務では「先方から差し替え画像が支給されたけど、変更箇所が分からない」
みたいなことがよくあります。
そんな時は「画像の比較」により一発で変更箇所が判明します。
参考画像のように変更箇所が視覚的に分かりやすく表示されます。

支給された画像をデザイナーさんに渡す時に
「○○が変わったよ~」と説明することができます。
「そんなのクライアントに確認しておけよ」って思うかもしれませんが
代理店なんかが絡むと、説明もナシに「とりあえず新しい素材がきたからヨロシク」
みたいなことがあるんですよね~(´ヘ`;)

画像比較

Beyond Compareの気になるところ

総じて使いやすいツールですが個人的には下記の点が気になっております。。

  • ・サーバーからデスクトップにドラッグ&ドロップでファイルをダウンロードできない
  • ・接続するサーバーによってはアップロードが異常に重い(FileZillaさとサクサクなのに・・・)
  • ・使い方に関して日本語で解説しているサイトがあまりない

メモ

【.htaccessを表示させる方法】
ツール→FTPプロファイル→リスト→「非表示を表示」にチェックする

スポンサーリンク