あなたのキモチ つなげるカタチ

TOP > smarty > 【PHP】コーダー視点でのsmarty注意点

【PHP】コーダー視点でのsmarty注意点

スポンサーリンク

この記事は2016年8月24日に公開した記事です。

現在とは状況が違う場合がありますのでご注意ください。

「価格の表示」「商品名」などをデータから動的に表示させる時に「smarty」を触ることが増えてきました。
弊社では基本的に「webエンジニアが作成したtplファイルをマークアプエンジニアが触る」という流れで制作を行っていますがマークアップの視点から注意しなければならない点を随時まとめていきていと思います。

スクリプトを記述する際の注意事項

scriptの記述は{literal}を使用してエスケープしないと画面が真っ白になります。
このことをうっかり忘れてファイルをアップすると突然画面が真っ白になるので要注意。
クライアントやユーザーが見ていたら最悪です。

参考にさせていただいたページ
http://www.smarty.net/docsv2/ja/language.function.literal.tpl

スポンサーリンク