あなたのキモチ つなげるカタチ

【YouTube】Web業界未経験のWebデザイナーやコーダーが絶対に避けるべき案件について(広告代理店案件編)

YouTubeの内容

皆さん、こんにちは!これは、カタチップの専属Webコーダー中野が投稿した記事です。

今回はWeb業界未経験者が絶対に避けるべき案件についてお話したいと思います。

初心者は避けた方がよい案件って色々あると思うのですが、その中でも制作会社で働いたり、制作会社から案件を受けた時に遭遇する可能性がある「代理店案件」について今回は紹介したいと思います。

制作会社における受託制作には大きく分けて直案件と代理店案件の2種類があります。直案件は直請けとも呼ばれていますがクライアントから直接請ける案件で代理店案件はクライアントから広告代理店を経由した案件になります。その場合、制作会社は代理店の下請けとして制作に取り組みます。

YouTubeを視聴するメリット

この動画を観ることで、Web業界に入門したものの、いきなり対応困難な案件にぶつかり、長い時間をかけてデザインやコーディングの勉強をしてきたのに数ヶ月でWeb業界からフェードアウトしてしまった・・・・というような事態を避けることができると思います。

また、代理店案件のデメリットだけでなくメリットについてもお伝えしたいと思います。

▼▼続きはこちらの動画から!▼▼

この記事を書いた人(著者情報)

中野孝一

コーダー歴10年のマークアップエンジニア。ディレクター業務も担当しています。

著者画像

スポンサーリンク