あなたのキモチ つなげるカタチ

TOP > CSS > 【CSS】上方向から単色の要素が下方向に動いた後に画像を表示するカーテンアニメーションの実装方法

【CSS】上方向から単色の要素が下方向に動いた後に画像を表示するカーテンアニメーションの実装方法

スポンサーリンク

コーディングテクニックの実装内容

上方向から単色の要素が下方向に動いた後に画像を表示するカーテンアニメーションの実装方法を紹介します。

実装所要時間:10分程度

CSS,JavaScriptの記述内容

body {
  background: #000;
}

.block {
  margin: 70px auto 0;
}

.img {
  position: relative;
  width: 450px;
  margin: 0 auto;
  overflow: hidden;
}

.img:after {
  content: "";
  position: absolute;
  top: 0;
  left: 0;
  width: 0;
  height: 300%;
  transform: translateY(-99.5%);
  background: #fff;
}

.img img {
  opacity: 0;
}

.active .img:after {
  width: 100%;
  height: 0;
  transition: width .6s ease, height .01s ease 3.4s, transform 2s ease .8s;
  transform: translateY(101%);
}

.active .img img {
  opacity: 1;
  transition: opacity .1s ease 1.3s;
}

@media screen and (max-width:640px){
  .img {
    width: 100%;
  }
}

実装のポイント

現在制作中

おすすめ記事

スポンサーリンク