あなたのキモチ つなげるカタチ

TOP > CSS > 【CSS】transitionを使用してテキストを一文字ずつスライドしながらフェードインさせる方法

【CSS】transitionを使用してテキストを一文字ずつスライドしながらフェードインさせる方法

コーディングテクニックの実装内容

今回はテキストアニメーションに関する内容です。テキストを一文字ずつスライドしながらフェードインさせるテクニックを紹介します。
CSSによってテキストを1文字ずつアニメーションさせます。

実装所要時間:10分程度
難易度:初心者コーダーでも実装可能

使いどころ

目立たせたい見出しなどに適用すると効果的です。特にトップページの一番最初に表示される「ヒーローエリア」のタイトルなどに使用すると良いでしょう。

CSS,JavaScriptの記述内容

.wrap {
  width: 768px;
  margin: 0 auto;
}
.text {
  margin: 50px 0 0;
  text-align: center;
  font-size: 100px;
}

.text-move {
  display: inline-block;
  opacity: 0;
  transform: translate(-50px);
  transition-property: all;
  transition-duration: .5s;
  transition-timing-function: ease;
  will-change: transform;
}

.text-move:nth-child(1) {
  transition-delay: 0s;
}
.text-move:nth-child(2) {
  transition-delay: 0.02s;
}
.text-move:nth-child(3) {
  transition-delay: 0.04s;
}
.text-move:nth-child(4) {
  transition-delay: 0.06s;
}
.text-move:nth-child(5) {
  transition-delay: 0.08s;
}
.text-move:nth-child(6) {
  transition-delay: 0.1s;
}
.text-move:nth-child(7) {
  transition-delay: 0.12s;
}
.text-move:nth-child(8) {
  transition-delay: 0.14s;
}
.text-move:nth-child(9) {
  transition-delay: 0.16s;
}
.text-move:nth-child(10) {
  transition-delay: 0.18s;
}
.text-move:nth-child(11) {
  transition-delay: 0.2s;
}
.text-move:nth-child(12) {
  transition-delay: 0.22s;
}

.text.active .text-move {
  opacity: 1;
  transform: translate(0);
}

@media screen and (max-width:640px){
  .wrap {
    width: 100%;
  }
  .text-move {
    font-size: 30px;
  }
}

実装のポイント

現在制作中

スポンサーリンク