あなたのキモチ つなげるカタチ

TOP > CSS > 【jQuery】テキストを一文字ずつ下から半回転して登場させる方法

【jQuery】テキストを一文字ずつ下から半回転して登場させる方法

コーディングテクニックの実装内容

今回はテキストアニメーションに関する内容です。テキストを一文字ずつ下から半回転して登場させる方法を紹介します。
CSSによってテキストを1文字ずつアニメーションさせます。

実装所要時間:10分程度
難易度:初心者コーダーでも実装可能

使いどころ

見出しなどに適用して目立たせると効果的です。特にトップページの一番最初に表示される「ヒーローエリア」のタイトルなどに使用すると良いでしょう。

CSS,JavaScriptの記述内容

.wrap {
  width: 768px;
  margin: 0 auto;
}

.text {
  overflow: hidden;
  margin: 50px 0 0;
  text-align: center;
  font-size: 80px;
}

.text-move {
  display: inline-block;
  opacity: 0;
  transform: translateY(1.1em) translateX(0.55em) rotateZ(180deg);
  transition-property: all;
  transition-duration: 0.4s;
  transition-timing-function: ease;
  will-change: transform;
}

.text-move:nth-child(1) {
  transition-delay: 0s;
}
.text-move:nth-child(2) {
  transition-delay: 0.1s;
}
.text-move:nth-child(3) {
  transition-delay: 0.2s;
}
.text-move:nth-child(4) {
  transition-delay: 0.3s;
}
.text-move:nth-child(5) {
  transition-delay: 0.4s;
}
.text-move:nth-child(6) {
  transition-delay: 0.5s;
}
.text-move:nth-child(7) {
  transition-delay: 0.6s;
}
.text-move:nth-child(8) {
  transition-delay: 0.7s;
}
.text-move:nth-child(9) {
  transition-delay: 0.8s;
}
.text-move:nth-child(10) {
  transition-delay: 0.9s;
}

.text.active .text-move {
  opacity: 1;
  transform: translateY(0em) translateX(0em) rotateZ(0deg);
}

@media screen and (max-width:640px){
  .wrap {
    width: 100%;
  }
  .text-move {
    font-size: 8vw;
  }
}

実装のポイント

jQueryを使用してpタグ内のテキストを一文字ずつspanタグで囲んでいます。

スポンサーリンク