あなたのキモチ つなげるカタチ

【YouTube】Web業界で働くWebデザイナーやコーダーが一番手っ取り早く年収を上げる方法

YouTubeの内容

皆さん、こんにちは!これは、カタチップの専属Webコーダー中野が投稿した記事になります。

今回はWeb業界で正社員として働くWebデザイナーやコーダーが一番手っ取り早く年収を上げる方法についてお話したいと思います。

僕は10年近くWeb制作の現場にいて、この業界の年収の仕組みをある程度理解できてた感じており、皆さんに共有できればと思いからこの動画を作成しました。実際に僕も今回ご紹介する方法で年収が100万円近く上がりました。

ただ、僕の場合は自分の意思で年収を上げたのではなく、会社の要望に応じる形で働いていたら自然と年収が上がる結果になりました。つまり、会社からの要望を自ら実行していれば、もっと早く年収を上げられたことに気がついた感じですね。

YouTubeを視聴するメリット

Webデザイナーやコーダーとして働いていて、どうしても早く年収をアップさせたい方は参考になるかもしれませんので是非ご視聴ください。また今回ご紹介する方法は年収が上がる以外にも様々なメリットがあります。フリーランスとの相性も良いのが特徴です。

また、今回ご紹介した方法と同じくらい、てっとり早く年収を上げる方法があるのでお伝えしておきます 。

それは、ズバリ転職です。

どのような肩書を持っていても年収は会社の規模や資本力に依存してしまうので、どこの会社で働いているかによって年収は大きく違ってしまいます。カタチップでもおすすめの転職サービスを紹介しているのでよかったらチェックしてください。

▼▼続きはこちらの動画から!▼▼

この記事を書いた人(著者情報)

片岡 学

カタチップ編集長。昭和生まれの30代でWeb業界歴は15年。プログラマー出身のWebデザイナー。現在はカタチップを運用しつつ事業会社でWEBメディアサイトのディレクター兼コーダーを担当。最近はSNSの運用にも業務範囲を拡大中です。

著者画像

スポンサーリンク