あなたのキモチ つなげるカタチ

【YouTube】コーディングは難しいからNoCodeを使用するのはダメな理由 #Shorts

YouTubeの内容

皆さん、こんにちは!こちらは、カタチップの専属Webコーダー中野が投稿した記事になります。

今回はWeb制作のフリーランスを目指す人がコーディングは難しいからNoCodeを使用するのはダメな理由をご紹介します。

受託制作でコーディングができないからNoCodeを使用することは例えるなら、レトルトカレーをレンジで温めてクライアントに提供することしかできない料理人です。

YouTubeのショート動画なので1分以内に視聴を終えることができます。是非、ご視聴ください

YouTubeを視聴するメリット

この動画を視聴することでNoCodeの使用方法をマスターしたのに案件を全く受注できないのはなぜなのかを知ることができます。

▼▼続きはこちらの動画から!▼▼

この記事を書いた人(著者情報)

片岡 学

カタチップ編集長。昭和生まれの30代でWeb業界歴は15年。プログラマー出身のWebデザイナー。現在はカタチップを運用しつつ事業会社でWEBメディアサイトのディレクター兼コーダーを担当。最近はSNSの運用にも業務範囲を拡大中です。

著者画像

スポンサーリンク