あなたのキモチ つなげるカタチ

TOP > CSS > 【CSS】ビフォアーアフターで使えそうな画像の切り替えテクニック/Crossfade Between Two Images with CSS Animations

【CSS】ビフォアーアフターで使えそうな画像の切り替えテクニック/Crossfade Between Two Images with CSS Animations

スポンサーリンク

この記事は2018年10月28日に公開した記事です。

現在とは状況が違う場合がありますのでご注意ください。

コーディングテクニックの実装内容

ビフォアーアフターで使えそうな画像の切り替えテクニックをご紹介します

実装所要時間:10分程度
難易度:初心者コーダーでも実装可能

CSS,JavaScriptの記述内容

実装に必要なとスタイルはこれだけです。

.block {
  width: 768px;
  margin: 50px auto 0;
}

.block ul {
  position: relative;
  padding: 60% 0 0;
}

.block li {
  position: absolute;
  top: 0;
  left: 0;
  width: 100%;
  height: 100%;
}

.block .l-02{
  opacity: 0;
}

.block.active .l-02 {
  opacity: 1;
  transition: opacity 1.5s cubic-bezier(.40, .580, .570, 1) 1.5s;
}

@media screen and (max-width:640px){
  .block {
    width: 100%;
  }
}

実装のポイント

現在制作中

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。