あなたのキモチ つなげるカタチ

TOP > CSS > 【CSS】一文字の中でも色が変わり、リキッド対応したテキストを実装する方法/The color will change within 1 letter.Liquid layout text technique

【CSS】一文字の中でも色が変わり、リキッド対応したテキストを実装する方法/The color will change within 1 letter.Liquid layout text technique

スポンサーリンク

この記事は2018年7月12日に公開した記事です。

現在とは状況が違う場合がありますのでご注意ください。

コーディングテクニックの実装内容

一文字の中でも色が変わり、リキッド対応したテキストを実装する方法をご紹介します。cssだけで実装できるアナログな仕組みですが、キービジュアル内などで存在感をだせるのではないでしょうか。

実装所要時間:15分程度
難易度:初心者コーダーでも実装可能

CSS,JavaScriptの記述内容

実装に必要なのはCSSのみです

body {
  background: #cacaca;
}

.wrap {
  width: 768px;
  height: 500px;
  margin: 200px auto 0;
}

.main {
  position: relative;
  width: 100%;
  height: 100%
}

.inner {
  position: absolute;
  top: 0;
  right: 0;
  width: 100%;
  height: 100%;
  font-size: 53px;
}

.main .trim-title {
  position: absolute;
  top: 50px;
  right: 0;
  width: 88%;
  height: 4em;
  line-height: 1.5;
}

.trim-title span {
  display: block;
  position: absolute;
  left: -12%;
}

.main .trim-title span {
  top: 0;
  height: 100%;
  color: #000;
}

.trim-front {
  z-index: 3;
}

.trim-back {
  z-index: 1;
}

.trim-title.front span {
  color: #ffffff;
}

.trim-title.front {
  overflow: hidden;
}

@media screen and (max-width:640px){
  .wrap {
    width: 100%;
  }
  .inner {
    font-size: 20px;
  }
}

実装のポイント

  • 1)完全にCSSのみで実装が可能。仕組みとしては、同じ内容のテキストを2つ用意してposition:absolute;で完全に重ねる
  • 2)テキストを囲むspanタグにマイナス数値のleftプロパティでずらす
  • 3)テキストを囲むdivタグの片方だけにoverflow: hidden;を適用する。デモページではクラスfrontが付与されたほう(白色)を非表示にしており、leftプロパティでずたした分だけ一文字の中でも色が変化しているように見える

スポンサーリンク

「【CSS】一文字の中でも色が変わり、リキッド対応したテキストを実装する方法/The color will change within 1 letter.Liquid layout text technique」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。